ことばは異なもの味なもの

ことばは異なもの味なもの

¥940

宇井土 元著


説明

大手都市銀行のシカゴ支店勤務を皮切りに、通算10年の海外駐在を通じて“ことば”の面白さを知り、独自の言語研究を重ねた元銀行マンが明かす「ことば」にまつわる痛快エッセイ。「へ―そうなんだ」「知らなかった」「ウフフ」といった内容満載。読んで損しない本。

レビュー

レビューはまだありません。

“ことばは異なもの味なもの” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WordPress Image Lightbox Plugin