異色のオペラ歌手「歌う産婦人科医 西田玲子」のPV

異色のオペラ歌手「歌う産婦人科医 西田玲子」のPV

 

異色のオペラ歌手西田玲子のPVはここをクリック

【異色の経歴】

徳島県出身。徳島大学医学部医学科卒業。1992年夫の医学研究留学に伴い渡米。1995年横浜市で開業(20183月閉院)。産婦人科専門医。

2回オペラ・アリアコンクール入賞。横浜、徳島にてリサイタル。

オペラでは「愛の妙薬」、「蝶々夫人」、「ボエーム」の主役を務める。

筋ジストロフィーの難病と闘い40年の生涯を閉じた詩人の詩に曲をつけて世に出すプロジェクトを立ち上げ、演奏会の様子がNHK「おはよう日本」で全国放映されるなど反響をぶ。2016年秋にCD「光あるうちに〜鈴木信夫の詩による歌曲集」を発売。

日本オペラ協会主催・日本歌曲連続演奏会など、多くの演奏会に出演の他、日本産婦人科学会NST管弦楽団のソリストとして、国内学会や国際学会の懇親会などで演奏。演奏付き思春期&更年期講演会、老人養護施設など、「歌う産婦人科医」として、独自の活動をしている。藤原歌劇団、日本オペラ協会所属。

WordPress Image Lightbox Plugin