國分絮虹作品集

 アイキャッチをクリックすると作品全体が表示されます。

「ゆきぐに」より

川端康成の「雪国」冒頭の一節。「国境のトンネルを抜けるとそこは雪国だった。夜の底が白くなった。電車が停車場にとまった。

判読しにくい文字の中で、雪の文字が浮き上がってきます。

This work is from the opening paragraph of Kawabata Yasunaris Snow Country, The train came out of the long tunnel into snow country. The earth lay white under the night sky. The train pulled up at a signal stop. (English translation by Edward Seidensticker)

The letter “雪”(snow)was clearly defined among letters hard to make out.

コメントを残す