國分絮虹作品集

 アイキャッチをクリックすると作品全体が表示されます。    

こうこついろは

いろはにほへとちりぬるを(伊魯巴耳品反刀血利奴廬乎)を甲骨文字で書きました。

日本のかなは、優美な曲線が特長ですが、これは硬筆的な直線を主体にしてみました。

「いろはにほへとちりぬるを(伊魯巴耳品反刀血利奴廬乎)」、a first dozen of Japanese syllabary alphabet is written in koukotsu characters, or Chinese characters inscribed on oracle bones and tortoise shells.

Though the graceful curved lines are one of the characteristics of Japanese kana-letters, these letters are mainly composed of pen-like straight lines.

コメントを残す