國分絮虹作品集

 アイキャッチをクリックすると作品全体が表示されます。    

ゆきにだい

雪に関する二句を重ねてあります。

ひとつは、河東碧梧桐の句「朝の雪の温泉に下りて行く」、もうひとつは自作「わたしをひらくと雪落ちる」です。山馬の筆を頂いたときに書きました。

Two haikus (Japanese poems) are piled up.

One is Kawahigashi Hekigotous haiku 「朝の雪の温泉に下りて行く(I walk down to a snow white hot spa in the morning).

The other one is my own haiku 「わたしをひらくと雪落ちる(Snow drops down, when my snowy body is unsealed.). I wrote this when I got a writing brush called san-ba no fude, a brush made with the hair of the deer.

コメントを残す