エゾ共和国物語

エゾ共和国物語

¥1,400

玉山 和夫著


説明

北海道が独立をしていたら……徳川から明治へ。戊辰戦争でエゾ地に渡った幕府旗本の数奇な運命と北海道開拓の歴史物語。北海道が明治維新のときに独立国になっていたら、どうなっていたか?それを推理した小説。第2次大戦後の繁栄までの歴史をシミュレーションする。北海道の過去を振り返り、将来を摸索する自伝的大河小説。

関連書籍

『証言・戦場にかける橋』

玉山和夫著

Building the Burma-Tailand Railway

By Kazuo Tamayama

『ノット・ギルティ』

玉山 和夫著

『有事列島』

玉山 和夫著

レビュー

レビューはまだありません。

“エゾ共和国物語” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WordPress Image Lightbox Plugin