続・あっぱれ日本

続・あっぱれ日本

¥940

來 空著


説明

短詩界の巨人、來空(ライクー)氏(短詩人連盟 代表)が書き下ろした自伝的短詩論。河東碧梧桐の世界観を通しながら、世界で最も短い詩がもつ力とその意味について、來空氏が歩んだ足跡、実践をたどりながら論じる。

日本語の思想から日本を考え、今後の世界のあり方を示唆する。続編ではさらに素晴らしい短詩の世界を紹介する。

レビュー

レビューはまだありません。

“続・あっぱれ日本” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WordPress Image Lightbox Plugin