縄文のDNA

縄文のDNA

¥1,200

森田 晃司著


商品カテゴリー: , 商品タグ:

説明

グルメブームにあって、いま日本の食卓は、ますます貧困になっている。「食あって国あり」というのは歴史が証明するところである.日本文化の継承を目指す地域フォーラム「命を伝える会」を主宰する著者が、縄文時代にさかのぼって日本の食の歴史をたどり、さらに、出雲地方の農業実践家である佐藤忠吉氏の村おこし活動をレポートしながら、食を軸に本来あるべき人間の生き方を考え、かけがえのない日本の文化の再生と発展の方策を探る。

関連書籍

『最新・日本埋蔵金地図』

八重野充弘著

『記紀』成立の謎

最上 和英著著

『体裁・乃木大将』

𠮷岡健二郎著

「お上の発想」と「ままごと遊びの国」

𠮷岡 健二郎著

レビュー

レビューはまだありません。

“縄文のDNA” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WordPress Image Lightbox Plugin